FC2ブログ

梅雨の虫干しのすすめ

大切なきもの、タンスにしまいっぱなしではありませんか?

シミの悪化・カビが発生の危険性は常につきものです。

ひどくなる前に年に一度は必ずタンスのチェックと虫干しをしてみましょう。


基本的に絹物は虫はつきません。(ウールの着物は虫がつきます)

ですので一番の大敵はやはり湿気です!

市販のきもの用「樟脳(しょうのう)」は独特のいやな匂いが付いてしまい、

一度付くとなかなか取れませんので呉服専門店としてはあまりおすすめはできません。

そこで当店のおすすめ品がこちら『漢方敷』『そうび』です。

本ウコン和紙タンス敷『漢方敷』を使えば調湿、脱臭、防虫と敷くだけで万全です。

半永久的に使えます。半年に一度は天日干しをしていただければ効果は復活します。

洋服ダンスや食器棚や押入れなどにも多様に使用できます。もちろん無臭です!

高級保存剤『そうび』は防虫・防カビ・調湿の効果があります。
(きもの・毛皮・セーター・スーツ・人形・皮製品等)

最大のポイントは無臭保存剤であり匂いが全くつかないところです!

さらに高級きもの・帯地の金糸銀糸を変色させません。
(効果は半年~1年くらいです)

どちらもタイプは異なりますがどちらか1つで十分な効果が得られますよ。

漢方敷&そうび
当店のおすすめ品です。



スポンサーサイト



テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用